京都工芸繊維大学2011年卒業制作展
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

春が来た。
 みなさん、お久しぶりです。

工繊百貨展ブログです。

展覧会が終わってから、誰も、何も、書きませんね。ということで時間を持て余している広報班代表の いくしま君 こと、生島がなんとなく更新します。

展覧会が終わって、早半月が過ぎました。概ね展覧会としての評判は上々で、企画して運営した学生一同は嬉し恥ずかし泣き笑い、といった感じです。

あたらめまして、
来場して下さった皆様、
支援して下さった皆様、
施工業者さん、
印刷屋さん、
ゲストの先生方、
ありがとうございました!



もうすぐ僕たちも卒業です。アイドルグループをアイドルが急に卒業するような、派手な卒業ではありませんが、別れの季節、卒業です。そう、もう春がすぐそこに来ています。

出会いと別れの春、一夜の過ちがつきものの夏、読書の秋、ただただ冷え込むだけの冬・・・

日本に住む私たちはいつも季節に人生を左右されてきました。
赤道にほど近い東南アジアと呼ばれる地域では、春や秋、冬がないと聞いたことがあります。つまり、あそこに住む人たちは一生の間、卒業しないということです。
では、彼らはいつ入学したのでしょうか。謎は深まる一方です。

その点、日本人はどんなことでも季節のせいにできますね。ふぐを食べるのは、冬だけです。冬だから、ふぐ食べちゃう。

日本人でよかった、と思える瞬間の一つですね。


おっと、話がそれてしまいました。

ここで、広報班代表の僕から、衝撃的な告白を一つ、お届けします。


もうおなじみになりました、工繊百貨展のロゴですね。まあ、良くできた可愛いロゴですよ。生みの親としては、溺愛せざるを得ません!・・・と言いたいところですが、皆さんお気づきでしょうか?


間違えてるのです、漢字が。

正しいのはこちら。
僕は全く気づかず、DMを入稿した直後に、一緒にDMを作っていた破楫が教えてくれました。1月頃から、ずーっと、展覧会が終わるまで、二人だけの秘密にしていました。気づいていた人いるんでしょうか。気をつかって言い出さなかったのでしょうか。

まぁ、なんであれ、笑いました。笑うしかないとはこのことか、という感じで、破楫と二人で笑いました。それ以降、DM見るたびに、ニヤニヤしてしまう。展覧会で、ロゴがめちゃくちゃ大きく印刷されたバナー見てもニヤニヤ、搬入作業中もニヤニヤ、ゲストの人が来てもニヤニヤ。
笑顔が絶えませんでした。

3ヶ月以上、誰からも指摘無しです。ほんとに怖いな、と思いました。もう二度とこういうミスはないでしょう。絶妙な規模の失敗で、良い経験になりました。

この事実をいつ発表するか、っていうのも迷っていましたが、なんとなく、今日、してみました。書いてる今もニヤニヤしています。


以上、広報班最大のドジッ子 いくしま君 こと、生島がおおくりしました。



だれか、展覧会後記書いてくださいよ。っていうか、しゅーぽんよろしく!!!

お届きもの
 ちょくちょく必要なものが届いてきてます。

いいですねー。


とてもいい。
代表と広報代表の貴重なツーショットです。

その後ろでがんばっているアイドルにも注目です。

おーたに


近い春。
昨日は広報班の全体会議がありました。

サイン計画班、キャプション班、グッズ班、web班、カタログ班の現状報告と、現行デザインの講評です。展覧会まであと一週間ということでそれぞれの班の作業が大詰めです。

優しい意見も、厳しい意見もたくさん出ました。あともうひと息、がんばっていきましょう〜

最後に写真をパチリ。個性のある顔立ちの広報班の皆さんです。



もうすぐ、ですね!!

広報班 いくしま
この場を借りて
 グッズ班です。

さんざん騒ぎ立てておきながら、
ぜんぜん違う方向に進もうとしています。

ごめんなさい。











おーたに ツタイ
あと15日となりました!!
 こんばんは。会場班レイアウト部のとぅってぃです。
初ブログ…どきどきです。

さてさて、工繊百貨展まであと15日となりました!
早いっっ!!

近況報告をしたいと思います。

そもそも私たち造形4回生は
卒展運営班として、
会場班・デザイン班・クリティック班の3つの班に分かれているのですが…
ご存知ですか?(誰に向けてブログ書いているのだろうか…?)

それぞれ着々と仕事を進めています。

デザイン班では、最近DMができました!!すごいよ!!
▲DMの山(これからバラまくのです)
あと、カタログの入稿もみんな寝ずに頑張ってくれていました。
出来上がりが楽しみです^^
グッズの試作も岡田ゼミの二人が頑張ってくれています^^
▲ヒコとミカリン♪
HP制作班もとっても頑張ってくれてるみたいで、猫の手も借りたいくらい大忙しの模様です。HPすごいなぁ〜 
<工繊百貨展HP>
http://www.aad.kit.ac.jp/sotsuten2011/top.html

会場班は、レイアウトに悪戦苦闘していましたが、なんとか落ち着いてきた感じです。
ここからは、展示台の発注や会場内の装飾をデザイン班と共に進めて行きます。
▲よれよれだぁ〜

クリティック班は、
3日目の3人のゲストをお迎えしての講評会の準備をしてくれています。
わくわく!


こんなそんなで工繊百貨展たのしみになってきましたねぇ!!
どんな展覧会になるのかは2月11日〜13日みやこめっせにて
お楽しみですよ〜◎

良い展覧会になるように頑張ろ〜!!

そろそろレイアウトも落ち着きを見せはじめ…
昨日はトゥッティと共に会場の1/100模型を作って最終検討。 初めのレイアウトからかなりのレイアウト変更があったがようやく落ち着いてきたったあ。 もうね、途中で壁減らさなあかんとかほんま… ここまでしたんだからええもんにしたい!がんばろーっ。 写真はまたアップしますー。 イシカワタツヤ
長い冬。
あけましておめでとうございます。本年もよろしくおねがいいたします。





さて、みなさんいかがお過ごしでしょうか。体調を崩しちゃってる人もちらほらいるようですね。健康第一でラストスパートがんばっていきましょう。

今日はDM班で仕事始め。見積もりをお願いしている印刷屋さんが製図室に来られて一通りのやり取りをしました。このあと箔押し業者さんのところにデザインを持っていってもらっていろいろと確認してもらいます。営業の方はフットワークが軽いな〜っと痛感した日でした。

スムースにいけば、今週末には入稿です。ふ〜長かったね〜。って落ち着くのはまだ早いですが。






では、ここでお待ちかね、意匠製図室を少し紹介いたしましょう。

今日の製図室の状態をそのままお届けします。



変な筆文字で意味深に“7”と書いてあります。そう、審査会まであと7日なのです。
こんな陰湿な嫌がらせ、誰がしているのでしょうか、みんな焦っちゃいますよ。いや、当然焦る時期ですね。


こちらはあのセント君がバスケリングで首つりしている図です。正月早々縁起が悪い。


西の入り口あたりからパチリ。梅酒のパッケージがある時点で、すでに悪い予感はしますね。
生首も転がってます。
こんな机で何が生まれるのでしょうか。
疲れれば椅子を並べて寝るのです。



クリスマスの余韻。

ファンキー女番長TSUTAIのグラフィックデザイン。勉強になります。


といった感じで、きったないでしょ。こんな環境で良いものができるはずが・・・。とか、みんな思っています。きっと。ま、結局ここでいろいろ生まれてきた訳ですから、今回もここで何かが作り出されるのです。


ということで、なんだかよくわからない記事ですが、この辺りで終わります。

そろそろ建築家(建築コースの人のことをこう呼ぶのですが)の人が更新してくれたらうれしいんですが、いかがでしょうか。





広 報 班   い く し ま   だ い す け
展覧会の裏側
今日は、展覧会の裏側を少し。まじめに。
昨日から同意書・情報共有のための報告書の配布が始まってます。 

これまで話し合いに参加してもらったり、動いてもらっていたのは、
ゼミ代表だけだったり・・・
でも、実際卒業制作展を運営していくのは、出展者でもある造形の4回生一人一人な訳で。
ボクたちゼミ代表は、いろいろ動いてはいますが、ボクたちだけが運営者な訳ではありません。
これは決して運営責任を放棄している訳ではなく、 
ただボクたちは「代表として動いているに過ぎない」ということをわかってほしいです。 

ボクたちは代表として動いてはいるけど、出展者でもある造形の4回生一人一人が運営者です。
運営者一人一人に今回の展覧会の意義をわかってもらい、工繊の造形一丸となって展覧会を作っていきたい。
そんな想いで、同意書と報告書を作成しました。
ですので、造形のみんな、理解と協力をお願いします。
いい展覧会作っていきまっしょい!(しょいっ!)

代表 秀野
カタログ班2010年仕事納め。
みなさん卒制お疲れさまです!
カタログ班の指方です。

今日は今年のカタログ班の仕事納め。
作業風景撮ってたらよかったけれど、なんせカオス製図室なもんで、、(++)

近々みんなにも、完成しているデザインやカタログに必要な情報についても連絡する予定です◎

進行状況としては、

□カタログ用の写真撮影もほぼ終了。
□カタログの基本フォーマットは完成。
□会場販売用のカタログ入れる紙袋のデザイン完成。
□表紙用の写真を撮影。あとは文字とか。

きっと順調です。

とにかく、カタログ班としては、素直に百貨店のギフトカタログを作ろうということで進めてます〜

包装紙っぽさってことで、レーザープリンタで印刷。
どこのプリンタにもムラが、、、でも写真撮ったら意外と大丈夫でした◎

これが最終案のいろいろ。和菓子っぽいなーとか思いつつ、、


ピンクを取り入れ、1番左の案に。和菓子っぽさからは脱却しました!

包んだらこんな感じ〜みんな百貨店包みを練習してくれたにもかかわらず、、
結局のところ、この包み方に決定しました。百貨店のきちんと感。


で、これをモデルに表紙の撮影しましたよー

先に紙袋の入稿を控え、、
表紙のデザイン固まってきたところで、ちゃんと見積もりを出さねばっ(**)
ラベル部分は箔押ししたいなー

これからブラッシュアップしていきたいと思います!
このブログ見ての感想、意見あれば指方までどうぞ。


では、この辺で、卒制頑張りましょう◎

あ、報告書を書かないとっ。











12月22日
本文のフォントサイズを1pxだけ上げてみました!どどん

12月22日、先生方と院生と学部代表のミーティング。昨日のことですね。
会場見積もりが出たようで・・・500万円!どーん
想定外の金額に騒然となる一同。ざわざわ
みたいなミーティングでした。

壁面パネルの削減に伴って会場レイアウトも変更。
現在目の前で会場班の3人が頭を捻ってます。がんばれ会場班!!


各班百貨展めざしてまっしぐら。
個人の制作も忙しくなってきましたか。そうですか。がんばれみんな!!

アイドル


卒制展代表


撮影


写真もいっぱいupされると楽しいっすね。みんな写真撮って!
最近自分の卒制より広報班の仕事が楽しい 「お会計」 三澤でした。